ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 開館まであと5日!新アクローポリ博物館
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
開館まであと5日!新アクローポリ博物館
2009-06-16 Tue 00:20
実はずっと楽しみに待っているのが、アテネのパルテノン神殿の麓に建設された、新アクローポリ博物館(新アクロポリス博物館)のオープン!
といってもアテネに住んでいない私は、すぐにいけるわけではないのが、残念なのだけれど・・・。

本来は、パルテノン神殿の後ろにあった小さい博物館が、全く規模の異なる、新しいモダンな建物に移転をしたもの。もちろん、ロンドンの大英博物館にあるパルテノン神殿の大理石返還も視野に入れ、長年の計画で進められていた博物館がついに完成した。
開館間近の新アクローポリ博物館に関する新聞記事や、特集のブックレットこの新しいミュージアムは、アテネの新しい必須観光スポットになることは間違いなく、この近辺の地価まで急上昇しているらしい。
その記念すべき開館の祝典は6月20日で、ギリシャ国内だけでなく、国外でもテレビで映されるそう。ギリシャでは20日の夜20時から、国営チャンネルでその模様が見られる。


この祝典前には、17日から関係者やマスコミ関係者にのみ公開され、一般には6月21日からの公開となる。
もしこの時期アテネにいる!という方がいたら、
6月21日・22日・23日のみ、人数制限つき入場となり、博物館の公式サイト今日6月15日ギリシャ時間19時半から予約を受け付けている、ということ!
6月24日以降は、普通に一般に公開される予定になっているので、チケットは上記サイトだけでなく、博物館のチケット売り場でも購入できる。


新アクローポリ博物館:全敷地面積=21000平米。展示品=約4000点。博物館からパルテノン神殿が見上げられる、素晴らしい景色で、ガラスをふんだんに使った、ギリシャで初めての現代的考古学博物館です。
信じられないことに、2009年の末まで、チケットはたったの1ユーロだそうです!
開館時間:月曜を除く毎日朝8時~夜20時(最終入館受付は、19時半になります。)
そのほかの休館日は、1月1日、1月6日、3月25日、イースター前の聖金曜日、イースター翌日の月曜日、5月1日、聖神降臨祭の翌月曜日、8月15日、10月28日、12月25日、12月26日です。
博物館の一般向け入り口: Dionysiou Areopagitou Street 
カフェ・レストラン:カフェは一階。レストランは3階にあり、レストランではパルテノン神殿を見ながらギリシャ料理をいただけるそうです。



スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:1 | top↑
<<暑~い毎日と蚊 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 夏の果物が美味しくなってきた!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
やっとオープンですかぁ!
入場料が1ユーロって
ホントびっくりです。
この博物館を含めて、
のんびりアテネを観光してみたいものです^^

↓いろんな果物が美味しくなってきましたね♪
そのせいか、酸っぱいのが苦手で、特定の果物しか
食べなかったムスメが、いろんな果物を
食べてくれるようになりました~☆
2009-06-16 Tue 14:40 | URL | cosdina #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。