ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 暑~い毎日と蚊
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
暑~い毎日と蚊
2009-06-20 Sat 05:27
連日33℃~34℃が続く。今日は少し曇って湿度も上がる。

おとといは朝から風も吹かず、9時半に既に32℃近くあったけれど、昨日、今日と風はあっても熱風だからやっぱり暑い。お昼寝も、クーラーなしでは無理なほど。

今年は遅くまで暑くならなかったからか、今月に入ってやっと蚊が出るようになって、出かけるときは私はスプレー、子供には蚊よけのクリーム(薬ではなく、蚊の嫌がるシトラスの香りがするもの)をたっぷり塗っている。


蚊よけといえば、ずいぶん昔、日本で売られていた「超音波で蚊をよせつけない」とかいう品物があった。東急ハンズなんかでも売られていて、うちの母も使っていたけれど、後になって、実は全く効果がないということで市場から撤去された。
だからあれ以来、超音波の効果は信じていないけれど、うちの近くにある、ギリシャ大手の総合おもちゃ屋(生活雑貨もたくさん売られている)「JUMBO」に、中国製の蚊よけ超音波の器具が売られていて、親戚が買ったら、効果があったと言っていた。
まあ、うちの実家でも私たちみんな効果があると思い込んでいたから、信じてしまうものなのかもしれない。

小さい子供がいると、薬は使いたくないので、うちでは蚊よけはすっかりシトラスの香りのするキャンドルに頼っている。一度は上記の「JUMBO」で、シトラスの香りのする蚊取り線香も手に入れたことがあったけれど、替えが売られていなくて、それっきり。同じシトラスの香りのオイルを入れて、芯が少しずつ燃えると気化するタイプのものもある。
うちの叔父さんは、銀紙の上に、ギリシャのコーヒーの粉を乗せて、端っこに火をつけて、少しずつ焼けて出るかすかな煙で蚊を追い払ったりしていて、他の健康的な方法もいくつかあるらしい。


夜はまあまあ涼しい、乾燥したギリシャの気候だから、日が暮れ始める夜9時くらいから、近所におしゃべりに出かけたり、庭やベランダで遅くまで過ごす人々が多い。テレビも夏はベランダに置いて、涼みながら見たりする。そういう場面で、シトラスのキャンドルは重宝。
もう学校もほとんど休みに入ったので、朝早起きする必要のない子供からお年寄りにいたるまで、みなが夜更かしするギリシャ。夜の22時くらいの公園は、親子連れで一杯ということは珍しくない。(その代わり、夏の昼間の公園は、まったく人気がない。)

うちではなんとか「早め」の21時半には、子供をベッドに連れて行くけれど、今日はさすがの暑さに、1時間ほどごろごろ。寝返りをうちながら、延々となにやら歌ったり、一人でしゃべったりしていて、なかなか眠らなかった。
昼ねをたーっぷりして、夜遅く寝る習慣は、ギリシャの気候では仕方ないのかもしれない。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:1 | top↑
<<新アクロポリス博物館 開館式の裏話 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 開館まであと5日!新アクローポリ博物館>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-21 Sun 22:56 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。