ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャ人の兵役
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャ人の兵役
2006-04-10 Mon 23:59
晴れ
久しぶりにアンテナを直したので、イタリアのRAIUNOがきれいに見えるようになった。18時現在、RAIUNOでは選挙の開票状況の中継をしていて、そんなものに興味ないうちのだんなさんは、スースーと寝息をたててお昼寝中。

昨夜DVDを返しに行ったときに運良く一枚だけあった、新しいDVD「ルッファ・ケ・パララギ-シレーネス・スト・エゲオ-」を借りたので、食後に見た。ギリシャの昨年公開されたコメディで、古い同タイトルのギリシャ映画があって、それをベースに新しいバージョンになっている。若者向けで悪ふざけも多く、歌も人気が出て、映画館でもすごく混んでいた。なんといってもギリシャ人の男性はほぼ全員が経験していることだから、共感できるのだろうと思う。

トルコがはっきり見えるくらい近いコス島に兵役で行っている若い兵隊たちが主役。主人公の婚約者が夏休みを取って、コス島まで会いにやってきた当日、問題が起きて岩島のピタという、コス島でも特にトルコに近く、携帯もトルコの電話会社の電波しかなく、テレビもトルコのTV局しか入らない地域へ送られる羽目になる。そこで亡命希望のクルド人とパキスタン人を助けて連れてきた、トルコ船籍のクルーザーが、領域侵犯してギリシャ領域のこのピタへ接岸。 偶然撮影中だったモデルのトルコ人の女の子達まで乗っていて、全員一緒に、政治交渉が終わるまでこの兵隊のグループが預かることになって・・・という話。

話は単純でたわいないんだけれど、おもしろかったのは、だんなさんの解説がないとわからない用語があったりすること。例えば、兵隊に来たばかりの新人は、「プサラコ!」などと呼ばれる。ギリシャ語で魚を意味する単語。それから、ベッドメイクも軍隊式の独特の方法らしくて、ああやってベッドメイクしてたしてたと、だんなさんが懐かしそうに笑っていた。また印象的だったのは、普通に観光客がたくさんいるビーチを絶えず機関銃を下げた迷彩服の兵隊が一人見張りで歩いていること。これはおそらく、コス島がトルコにあまりにも近いから。それからギリシャにいながら、トルコの携帯会社になってしまうというのは、私もケルキラ島で経験がある。ケルキラ北部の山の途中で、急に「アルバニアへようこそ!」というアルバニアの携帯会社からのWelcomeメッセージが入った。まるで行ったことのないアルバニアへの観光客にされたような気分。ケルキラもアルバニアにとても近い。

電話交換係りがピザを注文するシーンがあって思い出したけれど、もちろん外からのデリバリーは禁止。キプロスに住んでいる友達のだんなさんが、以前面白おかしく、キプロスでの兵役時代の話をしてくれて、その彼も、あまりにも軍隊での食事がまずいので、デリバリーを頼んじゃったことがあるって大笑いしていた。
彼はある隊の責任者に任命されてたそうで、その時、キプロスのギリシャ領の第一線にある小さい基地にいた。緑以外何もない地帯で、特に木も多くない平地。向こうのトルコ領の基地がはっきり見える場所で、見えるだけじゃなく、声も聞こえるくらい近い。しばらくたつと、トルコ人にとっても同じ環境だから、責任者である彼の名前を覚えられて、ふざけてトルコ人が彼の名を叫んだりすることもあったらしい。
さらにすごいのが、トルコ人が夜のライトアップを怖がる?もしくは嫌がる?というのを覚えて、外に設置されている強いライトを夜、わざとトルコ軍の建物に当ててあおったら、機関銃で建物を射撃されたことがある、という話。それも笑い話として話してくれた。キプロスの状況は冗談ではすまないくらい、深刻なはずなんだけれど、それが当たり前になっているから冷静なのかもしれない。ちなみにキプロスは小さいので、どんな遠くに派遣されても簡単に家に帰れるキョリらしい。ギリシャでは遠方まで派遣されるし、移動も多い。うちのだんなさんの時代は携帯がなかったから、手紙で家族とやり取り。今はあまり手紙を書かない彼の手紙がたくさん残っている。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
<<近頃のギリシャのニュースと言えば・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャで見た日本の映画>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
今、イチゴの記事のところに、コメント反映のことを書きました。ほんとうにすみません。
ところで、そうですか、女の子で良かったですね!!!私はまだ子どもがいませんが、兵役って日本人には遠い感覚ですよね。ギリシャ人の男性がみな武器の使い方などを知っていると考えると。
まあもし遠い将来トルコがヨーロッパ共同体に入ったりすれば、そんなに必要ではなくなって、兵役もなくなったりするのかなあとも思います。
これからkiyomulanさんのサイトにお邪魔してみます。
これからもどうぞよろしく。
2006-04-11 Tue 19:36 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
コメントがなぜ反映されないのでしょう?すみません、何度も、テストです。
2006-04-11 Tue 18:36 | URL | kiyomulan #s8B6.mfo[ 内容変更]
Hello!
はじめまして。さきほどイチゴの方にコメント入れたのですが、なぜか反映されずに・・・アテネのkiyomulanです。
うちは、子供が二人とも女の子なので、兵役がなくて良かった!
先日のアテネの独立記念日のパレードでは、現役の兵士がたくさん出てきて、圧巻でした。
2006-04-11 Tue 18:35 | URL | kiyomulan #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。