ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 新型インフルエンザ ギリシャの状況
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
新型インフルエンザ ギリシャの状況
2009-08-01 Sat 19:55
連日35度前後 とっても暑い日々が続く。



ギリシャでは、今が観光シーズン。
残念ながら、その観光客たちがギリシャに新型インフルエンザを運んできている。
シーズンに入って以降、毎日のように感染者が増えていて、大半はイギリス人観光客なのだけれど、それが観光地の島の住民や医者にもウイルスを運んでしまっている。

つい最近になって、4件ほど重症でICUに入院している患者が出ていて、そのうち2件はクレタ島。ほか感染者が増えているコス島なども、病院内ではみながマスクをしている様子がニュースでうつされていた。
私のすむパトラスに近いイオニア諸島も、特にザキントス島はイギリス人が集まる観光地。イオニア諸島全体で感染者が100人近くでていて、前日は重症のイギリス人の16歳がアテネにヘリコプターで運ばれて治療を受けている。

そんなわけで、ギリシャ人も事態が深刻なことに、やっと気づいたという感じで、突然ニュースは新型インフルエンザの話題で一杯。

妊娠中の私は、一番危険なグループに入るので、まだパトラスで流行っていないことに感謝しているのだけれど、お医者さんにはこの夏、旅行に行かないように言われている。船で数時間の島々でそんなに新型インフルエンザの感染者がでているのだから、当然私も出かける気分にはなれない。
なんとか早く予防接種ができるように祈るばかり。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:今日の出来事 | コメント:0 | top↑
<<アテネ北東で大規模な山火事 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | お祝い事の多いギリシャ人は、出費もかさむ・・・>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。