ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの消費者センターへ電話してみた!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの消費者センターへ電話してみた!
2009-09-19 Sat 02:00
昨日ブログに書いた、カタログ販売の会社の不快な対応の件。

コメントで、「消費者センター」を利用するアイデアをいただいたことがきっかけで、そうだ!ギリシャにもそういうものがあったと思い出した。
2年くらい前に知ったけれど、実際に電話をかけたことはなかった。(かけようかと思うような事態に遭遇したことはちょくちょくあるけれど・・・。) でも今回の件はとっても腹立たしいので、思い切ってかけてみることに・・・。

このギリシャ版消費者センターは、イプルギオ・アナプティクシス(日本語で直訳すると発展開発省?)と呼ばれる政府機関が用意している、コールセンター。国の機関なので失礼ながら期待は全くしていなかったのだけれど、電話をかけると2回コールくらいですぐに出てくれた。

初めて電話するのでちょっとどきどきしていたのだけれど、何があったかを説明したら、すぐにクレームとして対応してくれることになった。私の連絡先や注文金額、払うはずでなかったのに請求されている送料と、カタログ販売会社の連絡先を告げ、まだ来ていない小包については、受け取って要求されている料金を払うこと。その後、イプルギオ・アナプティクシスの方から、余分に請求されている金額の弁償について連絡があるとのこと。

なんだかこの迅速な対応にびっくり。
そして、どう展開するにしろ、あのままカタログ会社の言いなりにならずにすんで、すっきりした気分!!


★★★ギリシャ版消費者センター★★★
Γραμμή Καταναλωτή :電話番号は4桁の1520です。

ギリシャ国内の消費者からのクレームの対応、質問などを受け付けています。
たとえば、買い物で、ギリシャではスーパーでも棚に書いてある値段と、レジで打たれる値段が違うとか、セールといって、セール前と変わらない値段で売られているとか、いろんなクレームがニュースになったりしますが、そういうクレームの対応をしているところです。

受付は、月曜から金曜の朝8時から夜10時まで、土曜の朝8時半から夜8時までです。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<職人さんとのやりとり その後・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ちっちゃなトラブルでストレスが・・・>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
おぉ、やはりありましたか、ギリシャの消費者センター。
結果までどのくらい時間がかかるか分かりませんが、とりあえずは第一歩ということですね。
大工のクレームまでは受け付けてないでしょうけど(笑)
こればかりは人間関係という面で根気良く付き合うしかないんでしょうかね。

体調はいかがですか?
ご子息の成長ともども第二子の誕生を心待ちにしております(愛)
2009-09-23 Wed 22:03 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
解決、本当によかったです♪
ギリシャにもこんなセンターが
あるのですねぇ!
しかもギリシャっぽくない(笑)、
迅速な対応にはオドロキです。
こんなオドロキは大歓迎ですね~^^
2009-09-19 Sat 03:45 | URL | cosdina #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。