ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 停電のはなし
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
停電のはなし
2011-05-20 Fri 23:52
もう5月後半になるのに安定しない天気が続く。今日は一応晴れ


日本での大地震の後、計画停電が始まって、そのときに東京の人たちは停電という事態にパニックになっているように見えた。私も東京に住んでいたころならそうだったかもしれないのだけれど、もうギリシャに来て6年以上になる今では停電は慣れっこ。
ギリシャでも住む地域にもよるだろうけれど、ここパトラスでは、ほんと予告なしの停電が多い。
それがわかってから、今の家に住むときには、ちゃんと停電したときのための非常灯も取り付けてもらった。これで停電しても3時間くらいの間その電気がついていてくれる。トイレに近い廊下にとりつけてあるので便利。

ろうそくや懐中電灯はどの家庭でも常備しているのもあるかもしれないけれど、こっちでの停電と比べると、予告もしてくれて3時間とわかっている計画停電なんて、親切すぎてありがたいくらいに感じてしまう。

よく考えると数ヶ月くらい停電がなかったなあと思っていた矢先、最近数回短い停電があり、つい先日の日曜日は、6時間にもわたる停電!
その日はちょっと子供たちとともに朝寝坊してしまった。目が覚めて、何時だろうと思って寝室の時計を見ると、デジタルの置時計の数字が点滅していた。これは停電があった、ということ。廊下の非常灯を見ると、ついていなかった。つまりもう3時間以上も停電してたのか~とびっくりして、お義母さんにあわてて電話してみたら、お義母さんも義兄やら近所の人に聞いて、朝7時過ぎから停電してたことを知ったらしい。それも実はストライキ!ローカルニュースでは言っていたそうなのだけれど、近所の人もみな電力会社に電話をかけて初めて知ったそうだから、意味がない。
このストライキ、なんとお昼の1時半まで続いたので、こっちはコンロも電気が普通なので料理もできず、庭でバーベキューができるような家庭は炭火焼料理に急遽変更していたけれど、うちは仕方なく3時ごろ昼食をとる羽目になってしまった。

冷蔵庫が心配なので、とにかくあけないように気をつけて、なんとか持ちこたえたけれど、数年前はこの暑いギリシャで真夏に4時間以上停電になった経験もある。

コンピュータなども急な停電やなんかでダメージを受けかねないので、今回新しいコンピュータに買い換えてから、停電後の電圧の変化から守ってくれるコンセントのついたケーブルにつなぐようにした。


電気といえば、最近やっと自由化して、一応民間の会社も参入し始めている。
ひとつはうちにセールスでしつこく電話してきていたし、つい昨日は別な会社のCMをテレビで見た。
問題はどうせ電力は今ある国営のDEHから買っているそうで、電気料金の差はあまりないかもしれないことと、まだだ~れも使っている人がいなくて、本当にいい会社かどうか情報がまったく得られないという点。
それでも、だんだんと電話料金が自由化したように、電気料金でもいろんな選択肢が増えてくるといいなあと思っている。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<国勢調査がやってくる! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ゼインベキコという踊り>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。