ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ☆ギリシャの公立幼稚園☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
☆ギリシャの公立幼稚園☆
2013-09-18 Wed 01:01
曇り時々晴れ。気温は高くなさそうなのに、蒸し暑い。



ギリシャの幼稚園は年長組が義務教育となっている。
そのため、通っていた証明書が小学校の入学申込みに必須。

年中組は義務教育ではないので、年長組が申し込んだ後に空きがある分だけしか入れてもらえない。ただ、義務教育ではない年中さんでも入学金もなにも要らなくて、完全に無料!最初に、コピー用紙、キッチンペーパー、いろいろな色のペンのセットなどを幼稚園の必要品を補充するために買っていくだけ、というのはありがたい。

公立幼稚園にはクラスが3種類ある。普通の幼稚園「クラシコ」だと、8:15からお昼は12:15までで毎日終わってしまう。それに対し、地域ごとに少数用意されてるのが、発達がゆっくりな子供たちが通うお昼までのクラスと、全日制「オロイメロ」。この全日制は15:45までで、他のクラスの子供たちが帰った後、お弁当を食べ、お昼ねをし、また遊んだり何かをしたりして過ごす。空きさえあれば、全日制も誰でも子供を入れることができるので、私は長男もそちらのクラスにいれていた。

ただ、私はものすごく運がよく園庭(遊具がブランコとシーソーしかありませんが)がある幼稚園に通わせられているけれど、大都心でもなんでもないパトラスなのに、すぐ隣の幼稚園は、託児所のように園庭のないマンションの一階を2箇所ばらばらに借りて、一クラスずつそこに入っている。そして、公立幼稚園はみな、年中と年長は一緒のクラスなので、2年通ってもやることは似通っている。うちの長男が年中のときは、翌年仲良くしていた子達がみんな小学校へあがってしまって、年長のクラスでまた始めから友達を見つけなければならなかったのもちょっと気の毒だった。

そして幼稚園の先生たちは、毎日4時間労働で、普通にフルタイムのようなお給料をもらっている。全日制のクラスは、二人の先生が4時間ずつ受け持ってお昼に交代する。
夏休みも6月半ばから8月末までたっぷりあるけれど、その間、全く幼稚園で用事をすることはないし、普段も残業はゼロ。だから、去年の秋からしばらく日本で過ごして、日本では公立の幼稚園の先生は長時間仕事をして残業もあり、休みの間も出勤したりして、それでも子供たちと精一杯向きあっているということに感動してしまった。
園庭の花壇や畑の世話や、飼育小屋の動物の世話など、子供もいろいろと楽しみながら学べる、日本では当たり前のことも、ギリシャでは世話をする人がいないので、全くなし・・・。

そして日本とものすごく違うのが、体操というものがプログラムに特に入っていないこと。走って遊ぶのは休憩時間だけ。運動に近いものといえるのは、ダンス。ギリシャは伝統的なダンスは常識の一つというか、お祝い事や結婚式のようなところでも必ず踊るのもあって、小学校でもダンスはよくやっている。
日本では常識の鉄棒も、幼稚園はもちろん小学校の校庭にもなく、そのかわり、日本のように「逆上がりができないと・・・」とか、プールもないので、「何メートル泳げないと」というようなプレッシャーもないといえばない。これがいいのか悪いのか。ただ、ギリシャでは子供にいろいろ体験させるには、有料で外の教室などに行くしかないというのは悪い点だと思う。

幼稚園でみんなでやることは、お部屋の中での遊び、お絵かきや、お勉強に近いような内容が多くて、1年の終わりに、A4の用紙でやった課題やお絵かきがどっさりファイルされて記念に渡される。
山登りのような遠足もなくて、年に2度、一回は博物館か工場の見学、もう一回は観劇にバスででかけるだけなのがちょっとさびしい感じ。


ところで、昨日はちょっと雨がぱらついた。こういう時、ギリシャでも、日本でもよく遊ぶ「椅子取りゲーム」で遊んだりする。昨日は幼稚園、今日は小学校で長男も椅子取りゲームをした。ギリシャ語では、椅子取りゲームのことを「ムシキ・カレクラ」(直訳すると「音楽の椅子」の意味)と呼んでいる。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<ギリシャで人気のある習い事 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 脱税とレシート集め>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。