ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスのヨーロッパ文化首都イベント追加情報
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスのヨーロッパ文化首都イベント追加情報
2006-04-29 Sat 22:44

復活祭のあと、さらに天気が崩れてしまったパトラス。でもギリシャでは、夏は全くといっていいほど雨が降らず乾燥が続くので、雨が降りつつ温かくて、身体を包むような湿気や、どよ~んと暗い空が、日本を思い出させる懐かしい雰囲気。こういう日に、家でゆったり本を読んだりするのが大好きだったなあと思う。

実は昨日、パトラスで世界的に有名なソプラノ歌手、キリテ・カナワのコンサートがあった。今の文化首都イベントの一環である。最近病院へ行ったり、子どもの世話を手伝ったりで、忙しくしているうちに、すっかり忘れてしまった。行き損ねたことに今朝気が付いて、すごくショックだった。

新聞では、彼女は大のタバコ嫌いで、そばをタバコを吸う人が通るのはもちろん、喫煙者と近くに座るのも嫌だそう。のどを守るためという理由からということだけれど、普通以上にいろいろコンサートをするための条件を指示していたと書かれてあった。でも賢明な判断だ。ギリシャはイタリアなどと同じかそれ以上に、喫煙率が高くて、私もたばこの煙から遠ざかるのにいつも苦労している。

パトラスのヨーロッパ文化首都イベントは、最初のプログラム発表以降も新たにいろいろプログラムが追加されている。5月末には、私は個人的には好きではないけれど、とても有名なイタリアの歌手、エロス・ラマッツォッテイもコンサートを行う。私が楽しみにしているのは、夏に行われる、Anne-Sohpie Mutter というとても有名なドイツのバイオリニストのコンサートと、まだ私が聞く機会に恵まれていない、Ivo Pogorelichという独特の音楽解釈で有名なピアニストのコンサート。
とにかく今年のイベントは、パトラスに世界的に有名な芸術家がくるという、めったにない機会なのでとても嬉しい。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:0 | top↑
<<「畏れ慄いて」というフランス映画 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャの優雅な船の話>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。