ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの赤ちゃん用語と口語表現
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの赤ちゃん用語と口語表現
2006-05-12 Fri 23:59
快晴
甥っ子が1歳と3ヶ月になる。最近ずいぶん言葉が出てくるようになった。数ヶ月前に最初に言い始めたのは、「トゥト」と「キタ!」。
トゥトとはギリシャ語で「これ」という意味なので、興味のあるものを指差しては、トゥットートゥットー。また、キタ!というのは、「見て!」という意味。鏡や照明などを見てはキタッと叫んでいて、この言葉は赤ちゃんが言いやすいらしく、上の子も赤ちゃんのとき最初に覚えた言葉がこれ。

「はい」はギリシャ語で「ネー」、これはまだはっきり言ってくれない。どっちかというと日本語のうんに近いような、「ウッ」で、うなずいて意思表示してくれる。「いいえ」はギリシャ語で「オーヒ」、これは難しいので、今の所は「オー」とだけ言っているけれど、ギリシャでは独特の身振りがあって、顔をちょっと上に反らすのがNOの意味。これはしっかりマスターしている。
その割に、時々ややこしい言葉もしゃべる。テレビのCMで「アブラ・カタブラ・・・と」魔法をかける文句を聞いていたら、「アブラ」とはっきり発音したこともあってびっくり。

ギリシャ語で、「お仕置きをするわよ!」というフレーズは、「サ ファス クシロ!」(=直訳すると「木を食べさせるぞ→つまり木でなぐるぞ、という意味」から来ている)なのだけれど、幼児には、「サ セ カーノ ダダ!」と言う。ダダというのが、お仕置きの意味で、赤ちゃんもこれはすぐ覚える。それから「ナーッ!」という(日本語に訳しにくいけれど、大体の意味としては)「もう嫌!」というような表現がある。この「ナ」はギリシャ語では複数の意味があるので普段から頻繁に聞く。これも覚えやすいので、今は何かしたいことをさせてもらえないとか、不満があると、しきりに「ナッ」と言う。

ギリシャ語の赤ちゃん用語では、車のことを「トゥトゥー」(本当のギリシャ語は「アフトキニト」で難しい。)とか、お散歩は「アーパ」(普通のギリシャ語では「ヴォルタ」。)、おしっこは「ツィア」、便の方は「カカ」という。
ご飯を食べることを「マムマム」というのも、食欲旺盛な甥っ子が覚えた最初の言葉の一つで、お腹がすいていると、マムマーム!と叫ぶ。

上の姪っ子の方は、今わんぱく盛りの2歳。早くから発音もくっきりとぺらぺらしゃべるようになったので、よく感心される。でも皆の頭痛の種は、いけない言葉も全部覚えてしまって、それをまたはっきりくっきり大声でしゃべるので、せっかくの女の子らしさが台無しになってしまうこと。腹を立てると、そういう単語を正しく(!?)使って、どなったりするのだ。それを怒ると逆効果で、もっと言ったりするので、しばらく皆放っておくことにした。でも全然直っていない。

ギリシャ語は他のヨーロッパ言語の例にもれず、日本語にはないような、いけない表現がたくさんある。日本語で「・・・」てどういうの?と、イタリアにいた頃もギリシャに来てからも聞かれるけれど、日本語ってそんなに上品な言語なのかな?と思うくらい、そこまで汚い言葉っておもいつかない。文化の違いというか、ヨーロッパ言語や英語に共通するようなフレーズは、日本では使わないということを説明することになる。

どんなにギリシャ語を普通に話すようになっても、こういういけない言葉と、宗教関係のフレーズは、私には、ギリシャ人のようには、まだ口にできない。
私がせいぜい口にできるギリシャ語の俗語は「マラカス」(他にちょっとすごい意味もあるけれど、すごく嫌な奴、すごいばか者、のような意味)、「マラキア」(同じ単語の名詞で、「ばからしいこと」の意味。関西弁で言えば「あっほらしいことばっかりやって・・・」などと言いたい時に気持ちを込めて使える(笑))くらい。これは先程述べた姪っ子もしっかり口にしている。
普通に女の子でも誰でも使う「ガモト!」(=くそ!のような意味あいで使うけれど、動詞は英語のFから始まる単語と同じなのでちょっと汚い。)もやっぱり姪っ子が口にする。彼女はさらに、ここでは述べられないくらいの単語まで口にするので、周りの大人が固まってしまうこともしょっちゅう・・・。

宗教用語では、驚いたときに口にする英語の「Oh my god!」と同じ意味の表現で、イタリア語の「ディオ ミオ!」やギリシャ語の「セー ムー!」くらいなら出てきても、同じように驚いたときに十字を切りながら口にする、ギリシャ語「クリストス ケ パナギア!」(キリストと聖母の意味。日本語で言えば、「神様、仏様!」という雰囲気)などはまだ口をついてこない。
ギリシャ正教系の国から来た人たちは、ギリシャ語を学ぶとすぐこういう表現も口にしている。彼らの言語にも同じ表現があるから、自然にでてくるんだなあと、彼らを見ていて気が付いた。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | 現代ギリシャ語 | コメント:12 | top↑
<<テレビっ子のギリシャ人たち | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 明日、彗星が地球に大接近!!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

COMMENT,Thank you!
pepperさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

そうですね~。カカって、汚いもの全体を指す意味もあって、失礼でもこちらではちょっと笑ってしまうかもしれないですねー。その名前だと(笑)。
サッカーは日本が出場するのでとても楽しみです!ギリシャは残念ながら出場しないので、W杯はあまり話題になっていません・・・。でもギリシャからもドイツに見にいくサッカーファンはもちろんいるらしいです。
イタリアにいた頃も、日本が頑張っていたので、私の周りのイタリア人は日本を応援してくれてたんです。日本人の選手もイタリアで活躍して有名になっていたのもありますしね。ギリシャではテレビでどれだけ日本の試合を映してもらえるか、というのが気になっています。
2006-05-16 Tue 00:50 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
こんばんは。
何故か、zazamaru2さんの所から飛んできました。
以前ギリシャに旅行した時を想い出し、会話に参入。

今、日本ではサッカーの代表選出のニュースで騒いでいます。
ブラジルの選手でカカという選手がいますが、これもやはり危ないのでしょうか。
ブラジルはスペイン語ですね。
2006-05-15 Mon 21:31 | URL | pepper #7SMSw2C6[ 内容変更]
Hello!
turkuvazさん、こんにちは!
スラング国際比較ですねー。
ところでトルコではロバを意味する単語は「能無し」なんですね!ギリシャでは、ロバは「ガイダロス」というんですが、「怠け者」の代名詞になってます。

「カカ」ってすごく広く使われているんですね。確か英語のスラングにもあったような記憶が。はっきり覚えてないんですけれど。
正確な発音は、イタリア語では「ッカ」、ギリシャ語では「カ」でアクセント(太字がアクセント。)も逆なんです。でも絶対同じ単語が由来のはずです。
ギリシャ語の一番太い辞書を持っていて、普通の単語は由来も載っているのですが、「カカ」は幼児用語と言うこと以外書いてありませんでした。残念。
2006-05-14 Sun 08:48 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
わあっ♪なんだか、スラング話でコメント急増!?
子供って、そんなイケナイ単語からなぜか先に覚えちゃうんですよね。うちの場合もトルコ語ゼロの状態で移住して、特に下の方の子が真っ先に覚えたのは、サラック(頭がおかしい)、エシェッキ(ロバ=能無し)などの汚い言葉でした。一緒に遊ぶ子供たちからまたたく間に吸収しちゃうんですよね。

ちょっとビックリしたのですが、トルコでもカカ=ウンチ。一方、ピピ=オチンチンです。オシッコはチシ。ギリシャはともかく、イタリアでも同じ発音だなんて、オリジナルはいったいどこに??
2006-05-14 Sun 04:35 | URL | turkuvaz #-[ 内容変更]
Hello!
kiyomulanさん、再コメありがとうございます!!
やっぱり子育てって大変ですよねー。自分で子どもを産んでいなくても近くで見ているだけで想像がつきます。脳が真っ白になっても仕方ないですよー。
日本語で読んであげてたんですね。私もそのうち子育てとなったら、日本から昔好きだった本をいろいろ持ってきたいなあと思っています。
2006-05-14 Sun 03:08 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
Mic'oさん、こんにちは!
ということは、日本人もギリシャ人もボスニアでは発言に要注意ですねー!来た!もキタ!もほんとによく使いますから・・・
バーカって確かに、シンプルにバカ!っていうよりさらに強調して聞こえちゃうので、日本では困りますね(笑)。
日本語がギリシャ語でいけない言葉になることは今のところ経験がありませんが、イタリア語では一つありました。日本料理のトンカツとかのカツが、イタリア人には「カッツォ」というスラングに聞こえてしまうので友人たちがよく笑ってました。

ギリシャにもいるんです!そういう汚い単語を冗談のつもりで子どもに仕込む人って。腹が立ちますよね!吸収の早い子どもは一回覚えると忘れないから、直せないし。
2006-05-14 Sun 03:05 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
再コメです。もちろん絵本は日本語だけですよー。私の変な発音のギリシャ語を覚えたら大変ですから・・・
情けないことに、どういう言葉から話し始めたか、覚えてないんですよ。多分、日本語の入力の方が多かったので、日本語だったような・・・
ほんとに、2度の出産と育児で自分の脳が真っ白になってしまって、記憶力の減退には冷や汗もの。年のせいもありますが・・子供に私の脳味噌を全部吸い取られたー!といつも旦那に愚痴を言ってます。
2006-05-14 Sun 02:43 | URL | kiyomulan #-[ 内容変更]
Hello!
子ども言葉という訳ではないのですが、こちらで「キタ」はずばり男性器をさす言葉です(汗)だから、日本人同士で待ち合わせ等をして「あー、きたきた!!」などと叫んでいると、ちょっと怪しい人に映るかもしれません^^;逆に日本で言ったらマズイ言葉はおばあちゃんを意味する「バーカ」。(呼びかけの際には「バーコ」になったりしますけど)前回日本に帰省した際とうとう息子が口にしてしまいましたが、一応母には意味を説明しておいたので、ウケてくれただけで事は済みましたけどね。

汚い言葉、こちらも山程ありますよ~。子どももいつも間にか覚えてしまってたりするんですけど、ちょっと嫌だな~と思うのは、子どもでもそういった言葉を余りに連発するといい顔では見られないのに、イタズラでわざわざ子どもに仕込む大人がいる事です。美しい言葉でばかり話せとは言わないけれど、子どもにわざわざ汚い言葉を口にさせて喜ぶ人の気持ちって分りません。これは子どもだけじゃなくて、言葉の分らない外国人もターゲットになるんですけどね。
2006-05-13 Sat 23:32 | URL | Mic'o #v9q.gVLQ[ 内容変更]
Hello!
kiyomulanさん、こんにちは!

同じくらいの年齢構成ということは、すごく大変な時期ですよね!!
絵本は日本語もギリシャ語も読んであげていたんですか?普段何語でしゃべりかけるかにもよりますが、どっちを先にしゃべるようになるんでしょう!?気になります。



salahiさん、こんにちは!

日本語の「抱っこ」のほうが「アガリア」より絶対簡単だと思ってたんですけど、それを言えるなんてすごいですね!うちの姪も甥も抱っこして欲しがりなのに、言葉の早かった姪もこの単語を覚えるのは遅かったです。
赤ちゃん言葉の「散歩」と「おしっこ」は辞書に載っていなかったのであれ?と思っていたのですが、ということは方言なんですねー!おしっこの「ピピ」はイタリア語と同じですね!実は「カカ」がイタリア語と同じなので、おしっこも「ピピ」と最初言っていたら、だんなさんに何それ?と言われたんです。こっちでは意味にならない単語のようで。

ドラッグは怖いですね。アテネは都会なのでさらに多いのでしょうか?イタリアも結構あるそうで、子どものある親がよく言っていたのは、タバコを吸わない子どもはまず大丈夫という話。やっぱりタバコを吸うと簡単にハシシとかを試し始めて、さらにエスカレートしていく例が多いらしいです。だから早くからタバコを吸いはじめないように頑張ってください!!



xiromakiさん、こんにちは!

そのあとに続く言葉、口にしちゃだめですよv-15。まず女の子は口にしない言葉なんですが、どこで聞いたのか、姪っ子が口にすることがあって、困り果ててます!
スラングってヨーロッパ言語にはたくさんあって、その相方の方もお友達と話していて普通に出てくるように、日常的に使われますよね!
日本にはなぜかそういう習慣がないのを外国人にどう説明したらいいのか?と考えるんですが、日本語はそんな言葉を散りばめなくても、言い回しが豊富でちょっと言い方を変えればいろんな表現ができるから、必要ないのかなとも思います。フレーズの締めくくり方で女性らしさや男性らしさが出せる言語って、他にないですよね!
2006-05-13 Sat 20:42 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
ギリシャ語のスラングっぽい言葉、相方がギリシャの友達と話しているときよく聞きます。「ガモト」ってこの後続く言葉があることを最近聞きましたが、口にしちゃだめ!と言われました。

>日本語ってそんなに上品な言語なのかな?と思うくらい、そこまで汚い言葉っておもいつかない

日本語には、他の言語に比べるとスラングって、少ないかもしれませんね!
2006-05-13 Sat 17:51 | URL | Xiromaki #-[ 内容変更]
Hello!
言葉が出てくると、また可愛いものですね。
うちの子の最初の言葉も「キタ!」(最初、まだ言えない頃はタ!でしたが)だったので懐かしいです。あとは「アガヤァ~」ばっかり言ってましたね。日本語の「だっこ」よりもギリシャ語の方が早かったです。

私の周りでは散歩は「アタ」(うち限定では「アプアプ」ですが)、おしっこは「ピピ」って言う人が多いです。赤ちゃん言葉にもいろいろあって面白いですね^^

幸いうちの子はまだ悪い言葉は覚えてませんが、小学校ぐらいになるといっぱい覚えてきそうで心配です。関係無い話ですが、こちらの学校はドラッグとかも結構蔓延してるようなので、そちらも心配です。
2006-05-13 Sat 16:01 | URL | salahi #-[ 内容変更]
Hello!
うちとほとんど同じ年齢構成なんですねえ。上の子は本当におしゃべりになってきたけれど、下の子はまだまだ奇声を発するばかりで(苦笑)。ちょっと反省するのは、上の子のときは私もやる気と時間があったので、絵本読みとか色々してたのだけど、下の子の時は、色々大変でほとんど放っときっぱなし・・・力だけは強い子に育ってます・・・
2006-05-13 Sat 05:04 | URL | kiyomulan #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。