ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャのお節介なおばちゃん!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャのお節介なおばちゃん!
2006-05-19 Fri 23:59
晴れ。昼間暑くなるので、夜の涼しさが救い。
甥っ子とお義母さんと少しお散歩。歩くのも目的だけれど、ちょっと汗もかいて少しでも冬に太った分を減らしたい。去年は結婚式もあって痩せていたのが、冬で台無しになっている。しかも昨日ショックなことが。

昨日銀行に寄った後で、向かいから近づいてきた、ギリシャ人のまあまあお洒落だけどすごく太ったおばちゃんが、「ちょっと聞いてもいい?」と声をかけてきた。「どこ出身なの?中国?日本?」と聞くので、「日本です。」と返事すると、「ああ、日本なのね。でもそれにしてはちょっと太り気味よね?向こうの女の子たちってみんなすごく痩せてるのに。」なんて、自分のことは棚上げで失礼なことを言う!
「ええ、だってこちらに住んでいるから、食べて太っちゃうんですよね。」と言うと「ああ、なるほどねー。でもあなたはきれいよ。よい一日をね!」とちょっとフォローを入れつつ、言いたい事をいって去っていった。なんというお節介おばちゃん!イタリアにならいそうなタイプだけれど、ギリシャでは珍しいのでちょっとびっくり。

ギリシャでは、女の子達(大学生くらいまで)は細くてものすごくスタイルが良いけれど、年齢が上がるにしたがって太ってくるのが普通。うちの親戚でも30歳以上でも痩せているのは数人しかいない。一般に、胃潰瘍とか甲状腺異常(日本のように海草などを食べないので、ヨード不足でヨーロッパには多い病気)などの問題を抱えていなくて痩せていることはギリシャでは稀。
大体、料理に入れるオリーブオイルの量もお肉の量も半端じゃない。イタリアの何倍も多いように思われる。それとイタリアでは開いていないような深夜に食べられる店がたくさんあって、夜食天国。
というわけで、私も普段は痩せている方に数えられたりするので油断していた。ただ、まだ学生に見られることが多いので、若いわりに・・・と思われるのかも!?
うちのだんなさんもうるさいし、これからはビーチにも行きたい。今回のことはダイエットをしようという、いい刺激になったかな。


来週の月曜からペンキ屋さんも仕事を始めてくれることになった。この職人さんは義兄の家の塗り替えもしてくれて、その仕事ぶりが良かったので今回もお願いした。

日本では常識かもしれないけれど、ギリシャでは、職人さんたち(壁塗り職人、電気工事、水道工事、諸々を含めて)は作業で壁のかけらや粉だらけになるのもお構いなく、床のカバーもちゃんとしてくれない。柔らかいセメントやシリコンなどが床のタイルに落ちて、後で取り除くのが大変ということになるのである。

このペンキ屋さんは例外で、丁寧にすみずみまでカバーして、どこかにはみ出したりしない。(こんな当たり前のことが、当たり前ではないのがギリシャです。)それに助手をたくさん使って短い期間できちんと仕事を終わらせてくれる。ギリシャでは明日来ますと言っておいて、来ないということもざらにあるので、いつ終わるか予測がつかなかったりする。その意味でこの職人さんは貴重な存在。まあ結果は終わるまでわからないけれど。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:4 | top↑
<<歴史に翻弄されたギリシャ人の末裔たち | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ユーロヴィジョン準決勝 速報>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
yukacanさん、こんにちは!
あらま、3人も日本人の細い女の子が揃ったら、注目あびそうですね。それか食べてないんじゃないかと、心配されちゃうかも・・・。
引越しはこのペンキ塗りが終わって、あと細かい修理も終わったら、の予定です!引越しは疲れますが、いろいろあって、大分遅れているので、もうできるだけで嬉しいんです。
2006-05-21 Sun 02:29 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
turkuvazさん、こんにちは!
バスにはお年寄りが多い路線なので、席はまずお年寄りでうまることになります。あまり太った方はパス使ってなさそうです。なぜならものすごく古いバスもまだ走っていて、太った方とお年寄りは、昇り降りも大変なんですよー。

新築でそんなに何回もやり直しって本当ですか!!もう信じられないですね。本当に体調をこわされないように、ちょっとのんびりしてストレスためないでくださいね。
2006-05-21 Sun 02:26 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
いやあ、まったく100%トルコとおなじです!トルコそのもの!私も去年日本から揃いも揃って細い若者女子3人が遊びに来た時、買物に行った先で「どうしてこの子達はこんなに細いのかしら」と聞かれたので「彼女たちはみんなそうなんですよ。私は違うけど」と言ったら「いいのよ、あなたは。もう私たちの側になったんだからっ」って言われましたわ。喜んでいいの?悲しむべき?

工事屋さんのやりっぱなし、ゴミ散らかしっぱなしもそのままー。後片付けすると言う概念は皆無です。そのペンキ屋さんは貴重だね。お引越はいつですか?もう済んだの?これから?いずれにしても色々片付け等で大変でしょうが、身体に気をつけてくださいね。
2006-05-20 Sat 06:17 | URL | yukacan #-[ 内容変更]
Hello!
ギリシャでも、貫禄のある体型の女性の方がなにかと得をするんでしょうか?
トルコでは、でっぷりとして貫禄あると、バスの中などですぐ席を譲ってもらえるし、なにかと先を譲ってもらえるのですが、私なんか、扁平体型なのでほとんど学生扱い。子供といっていいくらいの若造にも席を譲ってもらえなくて、日頃悔しい思いをしてます。
ああ、せめて服装でマダムな雰囲気を出せれば違うんでしょうが・・・。

職人の質は、やっぱり同じですね。それでたいへんな散財をしました。建具を2回、壁は3回塗り直しましたし、トラバーチンの床は壊され、吊天井には穴が開けられ・・・。後から来た職人が、ことごとく前の仕事をぶち壊しにして帰るんです。新築工事中の建物なのに、何度修理をしてきたことか。。。
マスキングを面倒くさがって「平気、平気」って、やらないペンキ屋ばかりです。
2006-05-20 Sat 05:06 | URL | turkuvaz #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。