ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ライキ・アゴラ(朝市)で買物
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ライキ・アゴラ(朝市)で買物
2006-05-28 Sun 03:27
晴れ
うちの近くのライキは毎週、土曜日。活気はあるけど、小さいので、大きな市場に行きたいときは、木曜にある、歩いて20分くらいの所へ行く人もいる。そこはパトラスで1番か2番目に大きくて、テーブルクロスや、服など、いろんなものも種類が豊富に揃っている。

イタリアから来て最初の、ギリシャ風(?)朝市の印象は、とても素朴ということだった。イタリアは市場といっても、こぎれいで、もうちょっとお店っぽく見える。ギリシャのものは農家の方々が直接売ってるぞーというのを全面に感じる。いつも、子どもも手伝って家族で売りにきている農家の人もいる。朝市にて、果物から瓶詰めまでいろいろ売る農家の人

朝市の青菜だけ売る農家の人  朝市の八百屋さん


日本の魚市場のように威勢が良くて、いろんな掛け声が絶えず上がる。例えば、ギリシャの、日本のものより一回りも大きいキュウリを売りながら、「ヨーグルトの準備はいいかあー!」などと叫んでいるおじさんが今日いた。なぜキュウリでヨーグルトかというと、ツァジキ(※レシピは記事の最後)というギリシャ定番の食べ物の食材なのだ。
朝市の魚屋さん

石油の値上がりにつれて全てが値上がりしていた、市場の値段も少し落ち着いたようだった。例えば、先週1キロ70セントまでになっていたじゃがいもも、今日は50セント(ギリシャではこれが普通の値段です。)。
つかみ取り感覚!500グラム買った、さくらんぼ。今日はケラシア(チェリー)を売っている人が多くて、やっぱり惹かれてしまって、結局味見に少し買った。値段は1キロ3ユーロ。 フラウラ(苺)は1パック1ユーロで、4パック買った。これで食べ放題!最近の苺は甘くて、もう食べ始めたら止まらないのだ。朝市の苺

ペポーニ(メロン)はまだ早いので高め。1個が1ユーロ20セントと書いてあったけれど、うちのお義母さんはまけさせて、1個1ユーロ、それも2個買ったら、さらに1個おまけしてもらって満足そうだった!
朝市の花屋さんベランダ用の花も買いたかったけれど、引越しが済むまで我慢我慢・・・。




※ツァジキのレシピです。★★★★★
 材料 ☆濃い目のヨーグルト(ギリシャの一般的なヨーグルトは水気をきってあって、まったり濃い為。)を500g。
    ☆にんにく×4粒
    ☆きゅうり1本(ギリシャのは大きいので大きめのもので1本です。)
    ☆ワイン・ヴィネガーを1スプーン。
    ☆塩少々
 作り方 1.きゅうりを,
野菜・チーズ削り器の大き目の穴で削ります。塩を少々加えてから、出てくる水気をきる為にしばらく置きます。
     2.にんにくをすりつぶします。
     3.ボールにヨーグルト、用意したきゅうり、にんにく、ワイン・ヴィネガー、味見をしながら適量の塩も足します。
     4.3をよく混ぜたら、冷蔵庫へ1時間いれて冷やします。
     5.黒いオリーブなどを飾ってお皿に盛ります。

これは、ギリシャでいろいろな料理を並べる中で一品として出したり、ピタに、豚肉やチキン、新鮮なトマトのスライス、刻んだ生のたまねぎ、フライドポテトなどと合わせて、このツァジキを入れて食べるのが、典型的です。普通のものは、にんにくがきついので、苦手な方は、控えめに。なんというか、やみつきになる味で、おいしいですよ!
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:11 | top↑
<<今日は「ダ・ヴィンチ・コード」で夜更かし・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | そろそろギリシャも観光シーズン!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
matahariさん、こんにちは!
苺1パック400円ですかー!そんなにしてましたかぁ。ちょっと忘れていました。メロンが高いのは覚えていたんですけど・・・。
うちのお義母さんは苺自体食べないので、わからないんですが、今日叔父さんが、娘さんが苺のジャムをつくるのに、何かのお酒をちょっと味付けに入れると言っていたんです。そのお酒が何か忘れちゃったというんですけど、もしかして?

とってもおいしそうな感じがするので、私も今週買う苺でブランデー試します!
2006-05-31 Wed 06:38 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
salahiさん、こんにちは!
ということは、オリーブオイルを入れるのも普通なんですね。
そのぺっとボトル入りの羊乳がとても気になります。うちのお義母さんが一昨日昔話をしていて、実家が農家だったので、羊も1-2頭は飼ったりしていて、新鮮な羊のミルクを飲んでいたという話を聞いたばかりだったんです。
トルコの市場おもしろそうですね!
2006-05-31 Wed 06:34 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Oh!
こんにちは!
色とりどりのマーケットの写真、みずみずしくて綺麗ですね!
それにしてもギリシャ(トルコも・・・)物価安いです。日本はイチゴはどんなに安くても1パック400円、メロンは・・・1つ700円ぐらいですかね(泣)。キロ単位で買えるなんてうらやましい~

ギリシャの両親はよくイチゴにブランデーをかけて食べていたのですが、これはギリシャでは一般的な食べ方なのでしょうか?
もし違っていたら今度試してみてください。
2006-05-30 Tue 14:38 | URL | matahari #-[ 内容変更]
Hello!
オリーブオイル、私も入れますよ。その時の気分で入れなかったりいろいろですが...。一年ぐらい前にレシピ載せようと思って撮った写真があるので、そのうち引っ張り出してこようかと思ってます。

そう言えば、去年シミ島からトルコのダッチャへ行った時に、向うの市場にも行きました。品揃えが豊富&変わってて(ペットボトルに詰めた羊乳?とかもありました)面白かったです!
2006-05-30 Tue 05:44 | URL | salahi #-[ 内容変更]
Hello!
yukacanさん、こんにちは!
そうですね、今回のみなさんのお話を伺っていると、やっぱりイタリアよりギリシャが安く、ギリシャよりトルコが安くという感じですね、食品の物価は。お肉お魚の値段もそのうち記事にしてみます!
ところでトルコはこの数年、物価の変動はあるんでしょうか?ギリシャもイタリアもユーロ導入で大きく変動して全てが毎年大幅に値上がりしているんです!
2006-05-30 Tue 04:05 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
turkuvazさんに同じ!です。ギリシャは高いんですねえ。肉や魚はどうなんでしょう。市場の光景もなんだかきれいなような気がします。
夏はこのヨーグルトとキュウリ(トルコバージョンですが)をほとんど毎日食べています。暑くて食欲がないときでも食べられるんですよね。私もヴィネガーは入れませんが今度試してみようかな。
2006-05-29 Mon 22:40 | URL | yukacan #hu2z//kI[ 内容変更]
Hello!
おはようございます!
昨日映画を見に行って朝方帰宅したので、ちょっとコメント回答遅れてしまいました。

turkuvazさん、こんにちは!
やっぱりトルコの果物すごく安いですねー。食べ放題という感じがしますが、一般の市民にとってはどういう感覚なのでしょうか?ギリシャではユーロの導入とともにすごい勢いで値上がりが続いているんです。

ところでツァジキのトルコ風はスープのように汁気が多いのをすくって飲む?という感じでしょうか?さっぱりした感じの味になりそうで、おいしそうですね。是非試してみます!



アイシェさん、こちらこそ初めまして!
ギリシャとトルコの関係については、こちらにいると頻繁にいろいろなことがニュースになりますが、時間をかけて少しずつ改善されてきているように見えていると思ったら、またこんな事件です。難しいですね。
ロードス島にいかれるなんて、とてもうらやましいです!!
サイトには、早速今日読みに生かせていただきます。これからもよろしくお願いいたします!



Salahiさん、こんにちは!
ご指摘どうもありがとうございます!!そうですよね、大根おろしのようになってはいけないので、訂正しました。
ライキの掛け声の威勢の良さが、ギリシャですよね。
ヨーグルトの準備・・・というのはオリジナルでおもしろかったです!ツァジキにオリーブオイルをうちのお義母さんは入れて、味がやわらかくなるようにするんですが、本に載っているレシピにはなかったんです。Salahiさんは入れますか?



akiさん、こんにちは!
そうですかー、イタリアの方がやっぱり高めなんですね。たしかにパトラスから船でイタリアへの果物などの輸出が多いようで、太陽が多いところほど安いのかなと思います。
私もイタリアでは主に、桃、アプリコット、それも私の叔母さんのような存在の人が畑をもっていたので、その採れたてをもらったりしてました。メロンはもっと夏になるとギリシャでは本当にただのような値段になるんです。食べすぎちゃいます!




2006-05-29 Mon 16:10 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
イタリアの物価の高さにびっくりさせられました・・・。
イチゴは今が旬だというのに、1キロ2.50ユーロだし、メロンは出始めだけど、1キロ2ユーロ。さくらんぼなんかは4.5ユーロ・・・・。これからは桃、アプリコットなど地元の果物を買うのが一番です。

ツァジキ作ってみます!ギリシャのヨーグルト大好きなので、今度買った時に試して見ますが、イタリアで売られているヨーグルトと本物のギリシャヨーグルトは違いがあるのでしょうか・・・・?
2006-05-28 Sun 16:52 | URL | aki #Zro8.eHg[ 内容変更]
Hello!
野菜を売る時の掛け声もいろいろあって面白いですね。きゅうり売りの「ヨーグルトの準備は...」というのはこちらでは聞いたことはありませんが、果物の甘さを表現するのにメリ(蜂蜜)というのはよくありますね。あとメロンがバクラバスだったり、ニンジンがカラメレス(キャンディー)だったり...。

ギリシャのジャジキには結構よくビネガーが入ってますね。酢の味がするというわけではなく、隠し味程度ですが。私も少し入れてます。ハーブは入れたり入れなかったり。ニンニクは少し控え目で作ってますが、今の時期のフレッシュなニンニクを入れると美味しいですよね!

レシピ中の「すりおろす」という表現にちょっと説明を付け加えた方がいいかもしれません。間違って日本式におろすと細かくなりすぎてしまいますから^^;
2006-05-28 Sun 16:29 | URL | salahi #-[ 内容変更]
Hello!
はじめまして。
turkuvazさんのところから来ましたアイシェと申します。長年トルコにばかり通っていますが、最近特にギリシャにも足を伸ばしたいと思い、来月トルコから日帰りですがロドスに行く予定です。日記の市場や野の花の写真、とても素敵ですね。空気の明るさや匂いが伝わってくるようです。
ところで、レシピに書かれているツァジキというお料理、トルコのジャジュックとほとんど同じです。ワインビネガーは使いませんけど・・・。
ギリシャとトルコは歴史的にも色々なことがあり、つい先日は両国の戦闘機が衝突する事故もありましたが、もっともっと関係改善されていくといいですね。
日記は、これからまたゆっくり読ませていただきますね。私のほうですが、アンタルヤから西にバスで5時間ほどのフェティエという町の紹介を中心にしたサイトを開いています。よろしければ覗きにいらしてください。
2006-05-28 Sun 08:06 | URL | アイシェ #-[ 内容変更]
Hello!
やっぱりギリシャの方がやや物価は高いようですね。
アンタルヤの最近の物価で言うと、新ジャガイモ3キロ=1.3ユーロ、サクランボ1キロ=1.3ユーロ、イチゴ1キロ=1ユーロというところです。

ジャジュックは夏、美味しいですよね~。ギリシャのツァジキは、トルコのよりマッタリ濃く作るのでしょうか?こちらでは普通のユーグルトを水で伸ばし、スープ状にします。ワインビネガーは入れないですね。乾燥ミントや生のディルを刻んで入れたら爽やかでなお美味しいです。トルコ風もぜひお試しあれ。
2006-05-28 Sun 06:00 | URL | turkuvaz #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。